オッペン化粧品

色々なことがあってインターネットが荒れている時期だ。夏の魔物か?昔の人は何か怪現象があると大体妖怪のせいにしたと言われるが、この際倣ってみるか。それくらい頭おかしい人多いでしょ。だって。

 

盆休み前はめっちゃくちゃ忙しいというか体感時間がおかしくなる。普段通りの段取りで動いていても気がつけば15時、とかになっていて困った。

そんな折直属の上司が棚の上に置いていたファイルが滑り落ち、置いていた冷コー(実家で冷コーって言ったら今年56歳の母に笑われた)がこぼれて隣にいた専務と書類にかかるという最悪のピタゴラスイッチを成功させてしまったので部下であるわたしは迅速に古新聞と雑巾を用意した。そういうのでお給金を貰っている。

結局23時まで仕事して、あれ?そんなに疲れてなくない?わたしすごくない?と思ったら家に着いた途端倒れるように寝てしまった。気力で動いていたのか。ブラック企業向きの体質だな。

 

昼過ぎまで寝て、変などん兵衛を食べてまた寝た。母と弟は石川に旅行に行っているらしい。直属の上司に貰った葡萄は一人で食べないといけないことが判明した。しょうがないなあ!

 

f:id:hozonno_hozonna:20170813235341j:image

卵焼兄妹さんとカレーを食べて話をした。会うのはかなり久しぶりなのと、大喜利で最も憧れている人なので緊張したが沢山話ができた。髪型の話や仕事の話や家族の話で盛り上がった。色んなものに造詣が深い人なのに、わたしの知らないことに関して丁寧に面白く喋ってくれるところが好きだ。あと変なところが。変だと言うと本人には驚かれたが。

 

f:id:hozonno_hozonna:20170814005334j:image

ワッツマフィンで桃のパフェを食べた。日曜日もやってるのは何故かと聞くと「気まぐれ」だったらしい。自営業だなあ。久しぶりに絶対音感を珍しがられたので鼻が少し伸びた。

 

男の喧嘩の声とカラスの鳴き声がハモっていた。

 

シシリア

すっかり雨は止んでいたが、がたがたと震える窓の音で目覚めると出社意欲がゼロになる。今朝あんまりにも眠すぎて職場に向かう途中で座り込んでコーヒーを飲んでしまった。

ほぼ毎朝50円のコーヒーを自販機で買って飲む。目覚めにはちょうど良いが、普通に目が覚めている時に飲むと嘘みたいに不味い。相応か。

 

運送会社がキャベツを25ケース失くしたらしい、キャベツ25ケース失くしたって何??????????っていう気持ちで淡々と運送会社宛にキャベツ25ケースの請求書を作った。営業の人絶対怒るだろうな。

 

 

朝なんて来なくていいのに

台風5号が大阪にもいらはるらしい。全然ニュースとかを観ないのに嫌でも知ってしまう。だいたい大阪は甲子園が台風を遠ざけるみたいなわけのわからない神話が造られるほど台風が来ないのだが、今度のは日本列島縦断くらい沿ってる。怖い。

 

そういった影響がモロに出るのが市場だ。現に今朝からいくつかの便がストップしているらしく、賢明な判断だなと頷かざるを得なくなっている。高知産のニラなどは在庫がほぼないらしい。先祖の霊力が姿を変えたのだろうか。頼むから邪魔をしないでほしい。

 

専務が甘やかしている客が青梗菜(原則1箱からの販売だが、その客にだけ特別に嫌々1束売りもしている)を3束追加してキャンセルしやがった。いや担当の営業に聞いたとき「はい」って言ったのを「無い」と判断してしまったのだろうか、いやでもうーん、と恐る恐るキャンセルの電話をその営業にした。40代なのにいやな注文の電話とかでブチ切れないでいただきたい。怖いので。

 

淀川花火大会を見に行ったのかと色んな人から聞かれたのだが言っていない。「もちろん行ったやろ」みたいな言われ方までしたのだが周りにどう見えてるのだろうか。鏡で見たら小汚い少年だった。少年は悔しくて伝票を3枚破いてしまった。

 

帰りにもちろん強い雨と風に遭った。風向に対して垂直に傘を向けるゲームをしながら、WALKMANで限りなく現実逃避をすべく熱唱しながら家路を急いだ。真夜中のxxx/爆弾ジョニーをマンキンで歌ってるメガネを見ませんでしたか?

 

母が親の敵かってくらい回鍋肉を作っていた。むっしゃむしゃ食った。この季節の火の通った豚肉は美味い。 

ベルトコンベアー

世間は夏休みですね、暑中お見舞い申し上げません。人を見舞う余裕が無くて。

 

家を散らかして堕落した生活を過ごしていたらダニにごっつい噛まれた。首周辺だけで4つはいかれた。蚊のそれとは比べものにならない。なんでめっちゃ痒いのに更にまとまった箇所を噛むんかね。

ツイッターに「フェミニーナ軟膏が効くんですよ」と書いてあったので、家にあったデリケアを塗ってみたが全く効果がなく皮膚がベタベタしただけだった。意外と効いたのが「ドライヤーの熱風など、熱いものを患部に当てる」だった。上半身裸になり全身にドライヤーを当てる女を想像して欲しい。意味がわからない。でもかなり痒みがひくので何回かやった。

 

直属の上司に美味しい食パンをあげたら別の美味しい食パンをくれた。

 

8月に入り、国産や中国産の松茸が扱われ始めた。店の前がほんのりいい匂いに包まれる。営業曰く中国産の方が香りは強いらしい。お客さん皆挙って買うのだがそんなに良いものだろうか。

 

久しぶりに漫才劇場にお笑いのライブを、観に行った。BATTLE CONTEという、キングオブコントを想定した4分ネタのコントライブである。チケットは今日ロックンロールブラザーズの重本さんから買った。ありがたい。

セルライトスパが優勝していたのだが本当に面白かった。バーのネタなのに大須賀さんが振ってたのは水筒だった。

ビスケットブラザーズが個人的にツボにはまって苦しかった。原田さんは舞台女優のように溌剌とコントセットを歩きはる。平場での「自分をお店だと思ってるおじさん」もめちゃくちゃ笑った。

ニッポンの社長は知ってるネタのフルバージョンが観れたので嬉しかった。最後で一気にゾッとさせるのが本当に好き。

 

まきの定食食ったら胃もたれした。

ハンドクラッシャー

メンス血だらけおばさんです。割と規則正しい周期で来た。そんな話を経理のおばさんとしてたら「もう使うことあらへんから早よあがってほしいわー」と言っていた。だいたい33年らしい。まだかな。

 

前日19時くらいから寝落ちて何回か起きたような気がする、というか弟が部屋を訪れた記憶が確かにあるので一度意識は取り戻している。動けなかった。朝起きると母から給料日はもう過ぎただろ、という内容のメールが来ていた。取り立てこわい。

 

直属の上司が早く帰るとは聞いていたがその人が担当している売り子が歯の激痛を訴えたため12時半までやってる歯医者に間に合うように帰る、と10時くらいに聞いて我々事務員2人はてんやわんやした。あれこれ同時に進行させていると途中で何やってたか分からなくなり危険。久々にチェック漏れを先日したので気を引き締めて取り組んだ。

 

土ごぼうをもらったが結構汁が出てたので捨てた。

 

帰りに鞄のポケットにあるはずのiPhoneがない。何回見てもない。事務所の電話を借りて掛けてみてもバイブレーションを感じない。社長が市場内の警備本部に連絡してくれたけど届いていない。完全に落とした。目の前が真っ暗になった。

翌日に大喜利ドラゴンを控えてるというのに、とか実家と連絡つかへんがな、とか色々考えた。最寄駅までがガンダーラの様に果てしなかった。

 

とりあえず位置情報を知るために梅田に足を伸ばす(野田のネットカフェはあまりに人が来ないので潰れた)(関係ないが野田のJOY FIT24もきっと長くない)。ロックを掛けなければならないし、もしかしたら市場ではないところで落としているかもという一縷の望みがあった。

でも自暴自棄になって冷麺を食べた。

iCloudを開きiPhoneを探す。場所は野田駅の前。目の前が明るくなったのはネットカフェのクソ明るいスタンドのためではない。でも1時間のプランだったのでちゃんと漫画は読んだ。その間もずっと画面は野田駅を表示していた。

 

野田駅に着くなりダッシュで携帯の落し物が無いか駅員に聞くと

「え?いや届いてませんけど?」と聞きたくなかった言葉が返って来た。持ち直していた心のコマの軸が再びぐらぐらとし始めた。周辺を睨みつけ歩き、そういや野田駅の隣には交番があったと思い出し中に入った。

誰も居ない、恐らく巡回中なのだろう。まあまあこういうときは呼ぶためのボタンや電話やらがあるのは知ってるさとボタンを押すが一向に来ない。なんならボタンが鳴ってるような感じもない。電話はあるにはあったが番号などは特に書かれて居ない。ただの少しだけ冷えた屋内だ。結局15分くらいいたが誰も戻って来なかった。ここで今悪いことをすればお巡りさんは来るのかしらという危険思想の芽は摘んだ。

 

先ほど駅員に渡された、JRの忘れ物とかを管理するセンターの電話番号をもらったので公衆電話を数年ぶりに使った。公衆電話が通うのを無断でやめた整骨院の真隣にあるのでひでえことしやがる、と思った。両方自分で蒔いた種だけども。

コールセンターのお姉さんの名前が得意先の社長の名前と同じだなあと呑気に受け答えしていたら

「間違いありませんね、野田駅にてお預かりしております」

と期待していた言葉をもらった。と同時に先ほどの駅員(余談だが山田ジャックさんに少し似ている)に対する細やかな殺意が芽生えた。早急に回れ右して風のように窓口へ向かった。

 

「いやー、さっきの感じやとついさっき落としたんやと思ってね、ごめんねー」

殺意の火に口調と容貌という油が注がれる。簡単な受け取り手続きを済ませてほぼ強奪くらいの勢いで見慣れたiPhoneを手にした。

 

実家のカレーがいつもより美味しいのでいつもと何か違うのかどうか尋ねたらいつもコーヒーを少し混ぜてるのを今日は入れてないらしい。だいたいこういうときって気のせいとかいうオチが付くはずなのだが。

 

トルチョック

久しぶりになぜか労働意欲に溢れながら仕事ができた。でも些細な物言いとかに過敏に反応してしまうのはホルモンバランスのせいだろう。厄介な話だ。

 

直属の上司の誕生日は先月の半ばだったのだが何を思ったか誕生日プレゼントを今日あげた。ラムレーズンが好きと言っていたのでレブレッソのラムレーズンジャムをあげたら忘れて帰ってしまわれた。電話でごめんねって言われたから許す。

 

商談が決まって週に一回あるのだがそれに加えお客さんが2回も来たので事務は大テンパリになった。わたしに対しては好意的だが他の事務員には素っ気ないお客さんとかいて、個人的には害を被ってないのに悪く言わなきゃいけない社会。ごめんね。わたしも言っておこう。

 

岩盤浴に行った。今回もスパワールドと太平のゆで迷ったが後者にした。空いてそうだ、という了見は的中した。駅から遠いんだよなあ、綺麗だし心地いいけど。ヒロアカを3〜6まで読んでしまった。

 

はなまるうどんでおくらとろろトッピング(「とろろトッピング」って「どろろどっきんぐ」みたい)を注文したら売り切れていて露骨にえぇーって言ってしまった。もう産まれて四半世紀になる。ぞっとした。

からくり肉狂い

やーやーやーやー私ホゾンちゃん。覚えてる?

あ、これ『タマミちゃん/挫・人間』のパロディです。挫・人間もう一回大阪来てほしい。そんなに東京に行けないので。

 

この10日程は気力という気力がほぼ全部無く、まあ今も無いのだが、勤務こそすれ異常に堕落した生活だ。水曜日出勤のときなんか13:30にあがって「何かするにはうってつけだが、何もする気がしないなあ」と鶴橋でラーメンだけ食った。とんだノータリンである。

 

そんな折ボーナスが出た。クソみたいなタイミングで呼び出されたことを除いては途轍もなく嬉しい。1.5月分だけども。ノータリンはそんなこと言ってられない。

上司のイライラを享受することが多かったりした。わたしは何でも出来るマルチプレイヤーだ!と心の中で繰り返し呟き自尊心アゲアゲで仕事に取り組んでいる。でないと心が死ぬ。

 

夏になって辛いものが増えて来てとても喜ばしい。あとチョコミントに今年からハマり始めたので色々食べていきたい。カフェドクリエのミントチョコドリンク美味しかった。

f:id:hozonno_hozonna:20170720194636j:image

黒岩伽哩の鶏豚牛キーマ、こってり辛くて最高だったのでまたやってほしいな。