読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ヒントちょうだい

f:id:hozonno_hozonna:20170128173329j:image

眼が覚めると夜だった。「その日は朝から夜だった」って歌があったなあ、そんな感じだった。アラームを『絶対的な関係』から『ぶっかけぅどん』に変えたので馬鹿馬鹿しい気分で起きることができた。タクシー通勤なので4時過ぎに家の前まで来てもらった。

 

さほど忙しくなく、わたし1人が勝手にあたふたしていたのでかなり滑稽だったし、それでも部下が"過去に一度注意した"ミスをまたしたりしたので怒鳴るなどした。「ご苦労様です」は目上の人に使ってはいけないなども言った。

どうやら声が必要以上に通るので余計周りの人が怖がるらしい。社長の知り合いにもおっさんみたいな声だといわれたし、「いや誰がおっさんみたいな声や」という返事もまたおっさんのそれであったしもう為すすべがない。

 

仕事に必要以上に時間がかかるため走り回ったり昼飯を抜いたりした。でも元気。若いから!最近は自分で若いからと言って自らを鼓舞することが多い。

チャイが美味しい。

 

感情が振り切れていたのか泣き笑いしてしまった。爆笑のあまり目から涙がポロポロ出て来た。若干過呼吸にもなった。

とろろご飯に秋刀魚の塩焼き食べたい。好きな人同士の勝負を見るのは楽しい。

ガストのキーマカレーはご飯がめちゃくちゃ張り付いて取れにくかった。