読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

オトナチック

来てしまいましたねえバレンタイン。会社の人にチョコ配るの意味わかんないなと思いながらも、渡す時の表情が楽しみでもある。1000円くらいで済んだらいいのにな。

いつもお世話になってる直属の上司にはちょっと良いのをあげ、それ以外は「もらったら渡す」スタンスを貫いた。去年と同じである。何なら去年の方が凝ったものを渡していた。直属の上司からも「周りのよりちょっとええやつやで」と言ってチョコを貰った。寵愛を受けている。今朝理不尽なことで怒られたのはチャラだ。

他にも担当している営業に渡したら、今日1日機嫌良かった上にすんなり仕事が終わった。何時もこれでお願いしたい。

 

昨日お客様に積む予定だった春キャベツが昨日残っており、今日積む約束だったのにそれが見当たらない。専務と社長が持って帰ったんだって。そんなバレンタインがあるか。

実はそのお客様の注文受けたのは自分なのでひたすら自分の正当性を主張しながら内心ビビっていた。わたしはとまどうペリカン

 

買い足しに百貨店に寄ったが案の定クソみたいに暑い。人が居すぎる。ピンク多すぎる。そんな中明日は母の誕生日なので明太子を買った。ピンクピンク。

たまたま帰りが父と一緒になったのだけど、前の誕生日にあげた耳あてを愛用してくれてるみたいでちょっと嬉しかった。