読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ロザリオ

ここんとこあんまりいい事というか何書いていいかわかんなかったんで端折ってしまいました。真面目にやります。サボる自分を許すのがやだから。

 

15日は母の誕生日だった。カバンや財布や服などは微妙なリアクションをされるだけなのでここ数年はあえて消耗品をあげることにしている。今年はアスタリフトのクリームと、腰に貼るめっちゃでかいカイロと、福さ屋の無着色明太子にした。職場の近くに福さ屋の小売店があってよかった。

腰痛持ちなのは元からだが冷えると余計悪くなるらしく、去年弟が1週間ほど家出していたとき寒い中探し回って腰痛を酷くしていた。アスタリフトはまあ年相応だからだ。そういう理由で選んだ品々より明太子の喜びの方が上回っていた。面倒を散々かけたので喜んでもらえるなら何でもいい。

 

新しい冷蔵庫が出来たので、住吉さんに来てもらってお祓いをしてもらった。こういうのを意外ときっちりやる会社である。冷蔵庫に社員総出で並んで説法のようなものを聞きながら冷えに耐える。修行のようだった。「弥栄」と言いながら浄めの酒を全部飲んだが臭くてフレーメン反応みたいに顔をしかめて舌を出してしまった。後から聞いたが口をつけるだけで別に飲まなくて良かったらしい。

 

バレンタインに会長の行きつけのクラブのママにもらったチョコレートチップスが減らない。

 

チョコレートを渡してから担当している営業の機嫌が良い気がする。冗談めかしたことを真顔でやってくれるから好きだ。昼飯出前なに注文します?ってタイミングでおかきをあげたら「これか…」って小声で呟かれてしまった。カツカレーを注文した。

 

野田にある美味しい焼肉に行った。烏骨鶏の卵を2個使った卵かけご飯を食べちゃった。昼飯をまともに食べていなかったので胃が大喜びしていた。

カラオケで「夢に消えたジュリア」を歌ってる時ものすごくドーパミンが出る。28日目の月とかThe ENDとか入ってたのに歌わなかったので偉い。