読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

KYO

昼にモタモタ支度をした後美味しい回転寿司を食べた。回転寿司なのに、昼に大行列が出来ていた。他のお客さんがこぼれいくらを頼む度に変なパフォーマンスがあって喧しい以外はすごく良かった。

 

チャラデ阿佐ヶ谷はとても分かりにくいところにあった。ガード下の仮設地帯みたいな道の一角にあって、味園なんかよりアンダーグラウンド感あるなあと思った。着くとまな!さんや貯蓄アンドザシティさんもいて少し安心した。

 

KIKUOUという、ブティックあゆみさんの主催の大喜利ライブに出演した。開演前から十数個のお題が見える位置に掲示してあり、そこから一題選んで答えるという少し変わった形式の大喜利ライブだった。いいお題が多く、中でも「最悪の酢豚」という5文字に皆が皆惹きつけられていた。

東京の芸人さんも入り混じっての舞台だったのだが、いや決して芸人さん方と張り合う気などは無いのだが、かなり落ち込んだ。全く笑いが起きなかったわけではない(お客さんがとても暖かった)が、これほどまでにレベルが違うものかと息苦しくなった。冒頭に「センスを競ったりするのではなく、楽しく大喜利をするライブです」と説明があったのだが周りの回答が全部センスの塊みたいな回答で、某所に書かれていたレベルの違い云々みたいな話を気にする訳でもないのだが兎に角自分の大喜利はお金を取れるものでは到底無いのだと思い知らされた。あの場で笑いを取れる素人の人はすごい。眩しい。見えない。

 

終わってうどんを啜り、啜り終えてすぐに喜利の箱に行った。最初で最後なのが切ない。先ほどのKIKUOUに出ていたメンバーや椙田政高さん、ばらけつさん、すずきさんも交えてゆる〜く大喜利を楽しんだ。楽しかった。

 

少し早く出すぎたかな?と思っていたが結果的に時間ぴったりくらいで頗る焦った。忘れ物なしで行動できて良かった。仕事をしていて良かった。

新幹線では後ろに緑髪のバンギャが煩くて眠れなかった。