読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ダンス

おととい夜を楽しみすぎて、おととい夜の記憶が全くない。気がつくと昨日の朝で、シチューを食べて家に帰り、また夜まで寝ていた。

シチューを食べているとき全員沈黙していたのが面白かった。

 

どうやら上司の1人が明日明後日出張に行くらしく、明日わたしも少し早く出なければいけないらしい。明後日は「タクシー使って良いからめちゃくちゃ早くに来い」と上司と社長に言われてしまった。自信が無い。社長がアイスをくれた。頑張ろう。

 

部下に何か指摘をしたり怒ったりすると疑問形で聞き返してくるのだが、すごく共感できるだけに強く言いづらい。あれは逃避の一つなのだ、身に覚えがある。忠告などを真に受けると心が一々傷ついてしまうので、疑問形にすることによって心にクッションを敷くのだ、そうだろう?

 

昔、アイロンヘッドの毛利さんが「20歳になったあたりで年齢を数えるのをやめた」と言っていて、当時20歳になったばかりのわたしはそんなわけない、やっぱり変な人だなあと思ったのだが今になってものすごくわかる。パッと自分の年齢が思い出せない。22〜23だと思っていたら24だった、という有様になっている。人の年齢でさえ覚えるのが苦手(毎年変わるから)なのに自分の年齢もこんなんじゃどうするんだ。

年齢と無関係に生きたいけど、体育会系の教えが根強く自分に残っているのではっきりさせておかねばならない。

 

髪の毛がひどく多いので減らしてもらった。だいたいいつも二人掛かりでブローしてもらうのだが、今回は美容師さん1人がドライヤーを2個持つスタイルでブローされた。申し訳ない。

ネットで見た『美容室では若い男女は窓際に案内される』という説が本当ならわたしはまだ世間的に見て若いということらしい。雑誌もまだ

美人百花とかだ。良かったあ。

 

久々に実家に帰ったらナポリタン大盛りとドリア出されてお腹パンパンになった。罰か?

WALKMANにたくさん音楽も入れた。いつの間にかパソコンに流行歌が入っていた。弟が入れたのだと思ったので特に断りもなく両成敗を入れた。

 快速東京や倭製ジェロニモ&ラブゲリラエクスペリエンスをいつでも聞けるのすごく良い。